第四十四首

雪溶けて思ひめぐらす我が姫の 春立つ誕辰いざ言祝がむ

18

詠み人: 不知

印: c6a11e4544317825b3ac876b9aad4aa35f17146fbc04f09c35ab21e36dcebb0a


コメントはまだありません


トップへ戻る