第百三首

秋たけて まつり囃子と 虫の声

5

詠み人: 不知


コメントはまだありません


トップへ戻る