家臣和歌集

ひとまろの泉へ行く

新しい歌を投稿する

待ちわびし姫の舞台をいま一度 こがる心はおごりなるかは

詠み人: 193 名無しさん@おどらにゃソンソン

このスレは いらぬいらぬと 早五年

詠み人: 90 名無しさん@おどらにゃソンソン

真夜中に 勝鬨あげる まつりかな

詠み人: 719 名無しさん@おどらにゃソンソン

皐月晴れ 姫の参上心から 喜ぶ家臣 微笑ましきかな

詠み人: 824 名無しさん@おどらにゃソンソン

まつり姫 SSR おめでとう 君のためなら 天井までと

詠み人: 不知

この柱名古屋にあるとかほんと草

詠み人: 361 名無しさん@おどらにゃソンソン

お御影のために集めし宝石は あだなるらむとひとはいふなり

詠み人: 不知

君がため石を割りつつライブする 春の衣ぞわれ待ちわぶる

詠み人: 656名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウオー Sa92-0VIX)

我が心 秘めた思いは 姫知らず

詠み人: 徳川

冬空の 月が照らすは まつり姫

詠み人: 家臣嘗胆

白板に 姫の名は無し ひな祭り

詠み人: 猫役

雨音に 窓眺める君 静謐や 束の間解けし 姫衣かな

詠み人: ヒメヒメぺったんこ

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は まつり姫

詠み人: 徳川

遅参した 田中に申す 一言は みんな待ってた おかえり琴葉

詠み人: 305名無しさん@おどらにゃソンソン

皆祝え この世に春を もたらせた 秘めたる蕾 咲いたこの日を

詠み人: 224名無しさん@おどらにゃソンソン

鬼は外 出された鬼が 一日遅れ 生まれいでたる めでたきまつり

詠み人: 221名無しさん@おどらにゃソンソン

梅咲いて 姫の祭りに 送る風 今年も祝え ただただうれしい

詠み人: 219名無しさん@おどらにゃソンソン

まつりすき 徳川まつりは 世界一

詠み人: 213名無しさん@おどらにゃソンソン

夜を籠めて 春待つ君に 雪菓子を 寄する心は 露と消すまじ

詠み人: 212名無しさん@おどらにゃソンソン

梅開く いま立つ春を 祝う日に 咲いた大輪 まつり花美し

詠み人: 211名無しさん@おどらにゃソンソン