家臣和歌集

ひとまろの泉へ行く

新しい歌を投稿する

ひとまろの泉枯れてて草生える

詠み人: 不知

イルミルミ姫の空音ははかるとも世に高坂の関は許さじ

詠み人: 不知

あらあらも あらあらあらも あらあらも

詠み人: さくらともぞう

まつり姫 SSRを 望む故 意思を砕いて 石砕く

詠み人: 747 風吹けば名無し (ササクッテロ Spe7-A6xe [126.35.90.1])

朋花ちゃん センターとても すてきなのです

詠み人: 不知

姫は来ず 世に哀しみぞ溢れたる 末世なるらむ ひとは言ふなり

詠み人: 不知

我が姫の御影ぞいまも探したる 逢瀬は時の運やなるらむ

詠み人: 松平定家

うちの姫 世界で一番 かわいいな

詠み人: 不知

姫君の 春画もとめて 三千里 灼熱くゆる 江戸は有明

詠み人: 不知

メタル化も いらない強さ まつり姫

詠み人: 不知

劇場にこだます姫のありがとう 家臣の目には涙光れり

詠み人: 不知

劇場の創業守成も早一年ここらで一発イルミルミ

詠み人: 不知

ひととせの祝ひの前に泉湧く 怯える家臣のいとまろしきかな

詠み人: 不知

牡牛座のきらめきいまもこの空に

詠み人: 不知

まつともは どうしてこんなに 尊いの

詠み人: 不知

ジャパネスク まつり囃子を待ちわびて

詠み人: 不知

マシュマロは 露か涙か 大女優 姫の名をあげよ 雲の上まで

詠み人: 不知

君がため猛き勝鬨上げぬれど かひなきものとは思ひだにせず

詠み人: 413 名無しさん@おどらにゃソンソン

待ちわびし姫の舞台をいま一度 こがる心はおごりなるかは

詠み人: 193 名無しさん@おどらにゃソンソン

このスレは いらぬいらぬと 早五年

詠み人: 90 名無しさん@おどらにゃソンソン